EventLogWatcher お持ち帰りコーナー

EventLogWatcherとは…

    コンピューターのイベントログを監視し、「警告」「エラー」「監査成功」「監査失敗」のイベントが発生した際に、メールで通知をするための"Windows Service"です。

お断り

    当方ではEventLogWatcher(以下、本ツール)を使用したこと/使用しなかったことによる、損害・不利益等は、いかなる形でも保障いたしません。
    使用方法に関する質問・サポートは一切ありません。

    つまり、自己責任でお願いします−ってことです。

    POP before SMTP とか、SMTP Auth とか、そういうややこしいものには対応していません :-P

    なお、ご意見・ご感想・フィードバックなどは、feedback@[ここのドメイン名] へお願いします。(SPAM除けのためややこしくしてあります。)

用意するもの

    ・ただ使いたい人…

        .NET Framework 2.0 が動作する環境が必要です。
        Windows Serviceをどうやって起動させ、停止させるかを知っていることも必要です。

    ・コードを元に自分でHackしたい人…

        Visual Studio 2005 - VB 環境で作成されています。したがって、Visual Studio 2005 - VB が必要です。
        MSDNライブラリもあったほうがよいでしょう。

使い方

   ・ただ使いたい人へ…

        コチラのインストーラーからインストールしてください。
        その後、インストール先にある"EventLogWatcher.exe.config"の下のほうにあるこの色の所を書き換えてください。
        上から、SMTPサーバー名、送信先メールアドレス、送信元メールアドレスです。
 

<applicationSettings>
 <EventLogWatcher.My.MySettings>
  <setting name="SMTPServer" serializeAs="String">
   <value>[Enter your SMTP Server Address]</value>
  </setting>
  <setting name="ToMailAddress" serializeAs="String">
   <value>ToAddress@example.com</value>
  </setting>
  <setting name="FromMailAddress" serializeAs="String">
   <value>FromAddress@example.com</value>
  </setting>
 </EventLogWatcher.My.MySettings>
</applicationSettings>

        書き換えた後、サービスを再度起動してください。

        ※ここまでの説明で判らなかった人は、詳しい人に聞くか、使うのを諦めて下さい。

    ・コードを元に自分でHackしたい人…

        コチラにソースが一式あります。Testerはコチラです。

 

EventLogWatcher の作り方に戻る