vol.5

独自コレクションを作る

update:2005/02/17


昔々、まだ.NETが現れる以前、みんなVB6で開発していた頃…。気の利く誰もが思ったことが、あります。独自のオブジェクトで、for-eachを使って呼び出せるようにしたい…。

あの当時、VB6人口も多く、よく使われた技法であったために覚えている人も多かったわけですが、盛者必衰の理には勝てず、そのノウハウは失われつつあります。それを防ぐためにも、ちょっと書いてみようと…

普通に作ると、独自オブジェクトに対してfor-eachは使えません。使うための技法は、ここに記述されています。
http://www.microsoft.com/japan/msdn/library/default.asp?url=/japan/msdn/library/ja/jpperiod/Period97/VBDev/Dec/vb1297.asp

非常にまどろっこしい、直感的ではない定義方法です。しかも、"IUnknown"に戸惑う人も多かったはずです。全くスマートでない方法ですが、当時はこれしかなかったのです。まぁ、この定義方法は、軽めに「失敗作」ですね。

注意:"IUnknown"ぐらい常識だ!というのは、ここでは突っ込みポイントではありません。

戻る